バナー

通貨の売買で利益を狙うFX

近年、手軽にできる投資としてサラリーマンや主婦の間にも幅広くひろがっているのが外国為替証拠金取引、いわゆるFXです。どのような取引か例をあげると、1米ドルが100円の時に100円で1米ドルを買い、1米ドルが101円になった時に売れば1円が儲けとなって手元に残ります。



実際の取引では、1000ドルや1万ドル単位での取引となるので、利益は1000円、1万円となってきます。


この時、1000ドルを10万円で買っても良いのですが、FX会社によって決まった実際の取引額のだいたい25分の1ほどの証拠金を担保として預けるだけで少ない証拠金で為替を売買し、大きな利益をあげる事ができます。


また、FXは日本円と他通貨だけのやりとりではなく、例えばユーロと米ドル、米ドルとポンドなど日本以外の通貨のやり取りをする事もできます。
このように、異なる2国間の通貨を取引し、為替差益を得る事ができるのがFXです。

また、FXではスワップポイントという金利差でも利益を手に入れる事ができます。



各国の通貨にはそれぞれが定めた国の金利があり、保有した通貨の金利差をスワップポイントとして、保有した金額と期間分受けとる事ができるようになっています。
そのため、金利の高い通貨を買って持ち続け、スワップポイントの利益を狙うというのもひとつの方法です。



また、平日の間は24時間ネットやスマートフォン、携帯などを使っていつでもどこからでも取引を行う事ができます。