バナー

FXの貯金的活用方法

FXというと、リスクが高いという印象が高いですよね。
でも考え方、投資方法を考えれば確実とはいわないまでも少しづつ、低リスクで増やしていくことも可能です。

FXを少しでも勉強した人ならばスワップポイントは知っていますよね。



金利の低い通貨から高い通貨を買った場合の差額で、その金利差に準じた金額が支払われます。

通常FXというと、為替差金決済、安く買って高く売る、またはその逆の為替差で稼ぐものですが、確実な為替の読み方がない以上、リスクも高くなります。

常に為替が気になり、挙句に損をした、、、など普段の生活にも影響が出て、少し怖い所もあります。

このスワップポイントを利用した貯金的活用方法は、為替の上がり下がりをあまり気にしない方法です。


言ってみれば効率の良い外貨預金といったところでしょうか。方法は簡単。まずは通貨を決めます。
比較的安定していて、金利差がある通貨がベターです。NZDやAUDなど良いですね。

特徴のあるFX情報を多数比較しておりますので、一参考としていただければ幸いです。

そしてこの通貨の10年位のチャートを見て、高すぎないと思う位置で少し買います。


後は放っておきます。

単純にレバレッジ10倍で通貨を買うという事は金利も投資金額の10倍近くもらえるという事です。
今ならば金利2%程度のNZDでも1万通貨単位で年単位ならば1万円~2万円スワップポイントが入ります。

1万通貨単位の購入に必要な証拠金は10万円以下でしょうから、金利にしたら10%以上です。



注意点としては暫く放っておくので、レバレッジは低めがよいでしょう。

そうでないと瞬間的な為替安で損切りされてしまいます。後は、かなり安くなったなあ、と思ったら買い足したり、上がったなあ、と思ったら売って、また安くなったら購入する、など工夫してみればよいかと思います。
仮にに一時的に安くなり、含み損抱えても月日=スワップが埋めてくれますし、いつかは高くなる日も来るでしょう。
気長に投資したい人に向いている方法です。